福岡県北九州市  はしもと小児・矯正歯科医院 日本小児歯科学会専門医指導医,日本顎咬合学会認定医,小児口腔医療研究会

お知らせ

◆ 一般社団法人八女筑後歯科医師会学術講演会にて講演予定

平成30年3月31日(土)に当医院の院長が八女筑後歯科医師会館にて「埋伏歯に対する対応」というテーマで講演を行う予定である。

◆ 第36回日本顎咬合学会にて講演予定

     平成30年6月9日に東京フォーラムにて開催の第36回日本顎咬合学会にて院長が講演を行う予定である。

     統一テーマ「歯の萌出障害と咬合誘導」

       「歯の萌出障害の原因と基本対応」

       九州歯科大学教授 牧 憲司

       「小児期に起こる萌出障害とその治療について」

       福岡歯科大学教授 尾崎 正雄

       「埋伏歯の咬合誘導」

       福岡歯科大学臨床教授 橋本 敏昭

 


◆ 平成30年度歯科医師臨床セミナーにて講演予定

◆ タイのMahidol Universityで特別講演を行った。 

       平成29年11月17日に当医院の院長がタイ(Thailand)のMahidol University 主催の

     第8回AADTにおいて特別講演を行った。


◆ JSPP全国小児歯科開業医会の全国集会及び総会

大会長:橋本 敏昭
実行委員長:空田 安博

JSPP研究発表報告
    「小児における口唇閉鎖力と舌圧に関連する臨床研究」
    講師 森川 和政

記念講演
   「進化から口腔機能を考える」
    講師 岡崎 好秀

会場:クラウンパレス小倉
日時:2017年5月24日(水)

第29回全国小児歯科開業医会全国集会及び総会

◆ 第35回日本顎咬合学会にて講演

     平成29年6月11日に東京フォーラムにて開催の第35回日本顎咬合学会にて院長が

     ワンランクアップシリーズ(80分)の講演「乳歯外傷の診断と治療そして予後」を行った。


◆日本外傷歯学会認定研修会

     平成29年11月12日に当医院の院長が東京医科歯科大学にて日本外傷歯学会認定医研修会の

    講義「外傷歯による乳歯列期・混合歯列期・永久歯列期の固定」と外傷歯の固定法の実習を行った。


◆ 小児口腔医療研究会活動報告 

今後の予定は以下のとおりです。会員以外でも参加できます。入会希望、参加希望の方は事務局へ御連絡ください。福岡歯科大学 5Fにて開催します。

平成29年度の予定
6/25 5周年記念講演
   Francisco Ramos(UCLA小児歯科)
 「小児におけるCAMBRAの応用(仮題)」

8/20「データで見る子供たちの今」
   九州大学
   名誉教授 中田 稔

10/29 「ジーシー社の小児歯科関連製品から最新のレジン系材料、検査診断材料まで(仮)」
    株式会社ジーシー
    有田 明史

平成30年
1/21 Chonbuk National University
       Yang Yean-Mi

3/25 役員会
    基調講演
福岡歯科大学 
教授 尾崎 正雄


◆ IAPD2015 Glasgow(イギリス)にて共同発表 

2015年7月1日〜4日に開催された国際小児歯科学会にて埋伏歯の抜歯や歯の形成のための3DCT画像による新しい診断訓練用プログラムについて英国のグラスゴーにて共同発表を行った

「Three dimensional virtual reality system for pediatric dental training」M.OZAKI,T.HASHIMOTO,K.ISHII


◆ 2015年6月の第33回日本顎咬合学会学術大会において講演 

平成27年6月27日に東京フォーラムにて開催の日本顎咬合学会学術大会にて院長が「健全な咬合の育成を目指す」いう共通テーマのもと山地 良子先生、坂 英樹先生、丸山 進一郎先生と講演セッションを行った。

◆ 平成28年度歯科医師臨床セミナーにて講演

平成29年1月27日に当医院の院長が歯科医師臨床セミナーで講演を行った。「乳歯の外傷の診断と治療そして予後」というテーマで講演。

◆ 15回日本外傷歯学会&第7回アジア国際外傷歯学会大会において発表 

平成27年7月12日に橋本、玉置、和田、石井、谷口が北九州国際会議場にて開催された第15回日本外傷歯学会&第7回アジア国際外傷歯学会大会において「上顎乳中切歯の脱臼と歯根破折、振盪の長期経過観察を行った1例」というテーマで発表。

◆ 平成27年度第2回日本外傷歯学会認定医更新セミナーにおいて講演 

当医院の院長が平成27年11月1日にかがわ国際会議場にて「外傷歯の咬合誘導と矯正歯科治療」というテーマで講演。第5回西日本地方会大会の主催は香川医科大学歯科口腔外科の三宅教授。

◆ 第33回日本小児歯科学会九州地方会大会にて発表  

「3歳10か月女児に発症したガマ腫に微小開窓法を応用した1例」
西田郁子、橋本敏昭、牧 憲司

◆ 全北大学主催日韓合同研究発表会 韓国・全州にて発表 

Long-term observation of permanent successor tooth followed by traumatic injury of deciduous tooth: two cases report

  Toshiaki Hashimoto, D.D.S., Ph.D.
Clinical Prof., Fukuoka Dental College

はしもと小児・矯正歯科医院
〒802-0056 福岡県北九州市小倉北区黒住町24-41
093-951-3100